A study of the fetishism figure and sale
©DENNOUKEI FETI BUNKA SOUGOU KENKYUJO 2013-2014 All Rights Reserved.

武蔵野文化堂

電脳系フェチ文化総合研究所@購買部

R18成人向

技術情報>ぷにぷにふぃぎゅあ素体の洗浄について

1/10 ぷにぷにふぃぎゅあの洗浄について

ぷにぷにふぃぎゅあ素体は、非常に静電気を帯びやすい上に、独特のタック(べとつき)がありますので、ホコリなどが付着しやすい性質があります。これを取るにはポンプタイプのハンドソープと水洗浄が有効です。

ただし水へ漬込んでの洗浄は首やセット用の穴から体内へ水が浸入してサビの原因になりますので、絶対にやめてください。水はやや弱めの流水にとどめて、それも早めにサッと済ませてください。
※念のため首には付属のジョイントパーツを付けておくと良いでしょう^^b

ではここより図解による説明をいたします。m(__)m↓
DF研,ぷぎあ,洗浄
このように部屋に裸で放置しておくとホコリががっちり付着してしまいます。分かりやすいように極端に付けておりますが…

DF研,ぷぎあ,洗浄
ポンプタイプのハンドソープをボディに置いて行く感じでペトペトと乗せて行きます。特に塗装を施してあるボディは擦らないように気をつけて下さい。塗装、取れます。あとムース状になるポンプのモノも良い感じです。

DF研,ぷぎあ,洗浄
ハンドソープは軽く伸ばすようにして広げます。無塗装のものは大丈夫ですが、塗装版は擦らずに伸ばし広げます。軽く触れるだけでホコリが浮き始めるのがお分かりいただけると思います。

DF研,ぷぎあ,洗浄
そしてやや弱めの流水で擦らずに流します。写真の流水は強めに見えますが、泡が混ざるタイプのやさしい流水です。すると不思議と油やホコリはすんなり流れ落ちます。

DF研,ぷぎあ,洗浄
さっぱり!^^v
でもタオルで拭くと奇麗なホコリがたっぷり付きますので、息を強く吹くなどして空気で乾かして下さい。その後は多めにパウダーをぱふぱふしてあげてください。





武蔵野文化堂